オーリスタットを使うならビタミンも摂ろう

オーリスタットは日本ではまだ認可されていないことから知名度の低い医薬品成分ですが、海外ではすでに認可され多くの人がダイエットに成功している飲み薬です。
肥満大国とも言われるアメリカでは、モデルや俳優といった体形を維持することが重要な女性が多く愛用しており、一般の人達でも好んで使用されています。
オーリスタットの効果は腸の中で脂肪が吸収されるのを抑制し、食事で摂取された脂肪の約30%を便として排泄するというものです。
本来は腸内で脂肪分を吸収しやすい大きさまで分解するのですが、その分解を行う酵素の働きを阻害することで吸収を抑えるという作用を持ちます。
神経に作用して食欲を抑制するような働きはなく、主に胃腸に働くことから安全性は高いとされ、命に関わるような副作用も現在のところ報告されていません。
食前に服用することで摂取される脂質を大幅にカットできるため、無理な食事制限や過度の運動を行う必要もなく、辛くなりがちなダイエットが必要なくなるのが最大のメリットとなります。
注意しておきたいのが、食事で摂った脂質の吸収をブロックしますが、脂肪分に溶けて存在する脂溶性ビタミンも同様に吸収が阻害されるというものです。
脂溶性は主にビタミンA、D、E、Kがあり、これらが効果的な吸収ができずに栄養不足に陥ることもあります。
これらのビタミン類は美肌にも重要な役割を持つため、健康だけでなく美容にも気をつけている人には大きな問題となります。
皮膚が乾燥してかさかさしたり、血液の循環が悪くなり手足が冷えるといった状態になりやすいので、そうした異常を感じたら、オーリスタットの使用を制限するか、サプリメントを使用してビタミンを補うようにしましょう。

オーリスタットはなかなかダイエットができない人にはおススメのお薬です。何をやってもダイエットが続かないという人は是非使って欲しいです。私自信も使った事がありますが、本当に効き目があるので使ってみてください。

ページの先頭へ戻る